/

この記事は会員限定です

山口組の分裂・抗争に警戒 警視庁、対策室設置

[有料会員限定]

全国最大の暴力団山口組(神戸市)傘下団体の分裂の動きを受け、警察庁の金高雅仁長官は3日の国家公安委員会後の記者会見で「市民生活の安全に万全を期し、暴力団壊滅に向けて取り組みを一層推進する」と述べた。警視庁は同日、総合対策室を設置。関係団体のある全国各地の警察本部も警戒態勢を強めている。

「情報収集を強化し、必要な警戒を実施している」。金高長官は3日の会見で、山口組の分裂で対立抗争に発展する恐れがあ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り643文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン