白鵬関ら「福は内」 成田山新勝寺で節分会

2015/2/3付
保存
共有
印刷
その他

成田山新勝寺の節分会で豆をまく女優の井上真央さん(右から2人目)ら(3日、千葉県成田市)=共同

成田山新勝寺の節分会で豆をまく女優の井上真央さん(右から2人目)ら(3日、千葉県成田市)=共同

千葉県成田市の成田山新勝寺で3日、毎年恒例の節分会(せつぶんえ)があり、大相撲初場所で史上最多の33度目の優勝を達成した横綱白鵬関や、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」主演の井上真央さんらが、五穀豊穣(ほうじょう)や東日本大震災からの復興などを願って豆まきをした。

成田山はこの日、大豆860キロと殻付き落花生400キロのほか、本尊の不動明王が持つ剣を模したお守り「剣守(けんまもり)」を用意した。

成田山では、不動明王が鬼さえも改心させる力があるとされるため「鬼は外」とは言わず「福は内」と声を掛けるのが習わし。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]