/

この記事は会員限定です

馳文科相、新共通テスト先送りも示唆 20年度導入予定

[有料会員限定]

大学入試センター試験に代わり、2020年度に導入予定の「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」など2つの新テストについて、馳浩文部科学相は3日までに、場合によっては導入時期を先送りする可能性を示唆した。日本経済新聞社の単独インタビューに「大学や高校、保護者らの意見を踏まえ、できる限りの合意を得て進める。スケジュールありきでよいのか」などと述べた。

大学入試改革などを議論する文科省の高大接続システム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1038文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン