大渕弁護士を懲戒処分 不当に着手金受領

2016/8/3 0:56
保存
共有
印刷
その他

東京弁護士会は2日、依頼人から不当に着手金を受け取ったとして、大渕愛子弁護士(38)を業務停止1カ月の懲戒処分にしたと発表した。同会は「弁護士の品位を失う非行にあたる」としている。大渕弁護士は「行列のできる法律相談所」などのテレビ番組に出演していた。

同会によると、大渕弁護士は2010年、養育費請求の依頼を着手金約18…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]