ハワイに「イノウエ空港」誕生 日系議員にちなみ改名

2017/5/2 22:58
保存
共有
印刷
その他

【ロサンゼルス=共同】米ハワイ州のホノルル国際空港が1日までに、2012年に死去した日系上院議員の名にちなみ「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に改名された。米メディアが報じた。

イノウエ氏は第2次大戦で米陸軍日系人部隊の一員として戦い、右腕を失った。1962年に日系初の連邦上院議員に当選し、連続9期務めた。

大戦中の活躍を評価され、2000年には米最高位の名誉勲章を受章。ホノルル国際空港整備のための連邦予算確保にも寄与していた。昨年、空港の改名が州議会で決議された。

米政界の重鎮だったイノウエ氏の名を冠する重要な建築物の候補が多数挙がったが、同州下院議員は「あのレベルの権威にふさわしいのは空港ということになった」と現地メディアに話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]