2019年1月21日(月)
速報 > おくやみ > 記事

能楽幸流小鼓方の曽和博朗氏が死去 90歳、人間国宝

2015/12/3 0:31
保存
共有
印刷
その他

能楽幸流小鼓方で人間国宝の曽和博朗(そわ・ひろし)氏が2日午後6時36分、心不全のため京都市内の病院で死去した。90歳だった。告別式は6日午前11時から京都市北区紫野宮西町34の北ブライトホール。喪主は長男、正博氏。

祖父の鼓堂や能楽幸流小鼓方十六世宗家の幸祥光らに師事し、1998年に重要無形文化財保持者(人間国宝)。「関寺小町」など奥義の曲を全て上演した。先月14日に舞台に出演した後、入院していた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報