重油まみれの鳥59羽、ヘリで輸送 サハリン南部タンカー事故

2015/12/3 10:32
保存
共有
印刷
その他

【ウラジオストク=共同】ロシア極東サハリン州南部ネベリスク港付近で11月に座礁したタンカーから油が流出し、ロシア非常事態省当局者は3日、現場周辺の海岸で重油にまみれて動けなくなっていた鳥59羽を回復させるため、ヘリコプターで州都ユジノサハリンスクに輸送したと明らかにした。

一帯はトドの生息地でもあり、自然保護団体は動物への影響を懸念しているが、悪天候続きでタンカーに残る油の抜き取り作業が難航している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]