/

ネット販売規制訴訟 楽天子会社が控訴

インターネット通販を手掛ける楽天子会社(福岡市)が国に一部医薬品のネット販売規制の取り消しを求めた訴訟で、同社は2日までに、「国の規制は合憲」と認めた7月18日の東京地裁判決を不服として、東京高裁に控訴した。

2014年施行の改正薬事法(現医薬品医療機器法)は、処方箋が不要な大衆薬の一部を「要指導医薬品」と分類し、副作用のリスクなどを理由に薬剤師の対面販売を義務付けている。楽天子会社は「規制は職業選択の自由に反して違憲だ」と主張していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン