/

列島各地で猛暑日 金沢、高岡で37度

(更新)

日本列島は2日、高気圧に広く覆われ、金沢市と富山県高岡市で37.0度を記録するなど、全国32地点で最高気温が35度以上の猛暑日となった。

共同通信のまとめでは、熱中症とみられる症状での搬送者は全国で約620人に上った。このうち34.7度を観測した京都市では男性(61)が外出中に倒れ、意識不明の重体となったという。

3日も気温が高くなる見込みで、気象庁は水分を小まめに取るなど熱中症に注意するよう求めている。

気象庁によると、2日は太平洋高気圧の張り出しが強く、南西から暖かい空気が列島に吹き込んで気温が急上昇した。

各地の最高気温は、福井県美浜町36.0度、三重県尾鷲市と滋賀県東近江市でいずれも35.9度、松山市で35.0度など。

最高気温が30度以上の真夏日は、全国929地点のうち400地点以上に上った。東京都心は31.8度だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン