/

毎日放送社員が1000万円着服 刑事告訴はせず

毎日放送(大阪市)の40代の男性社員が、番組制作費計約1千万円を着服していたことが2日、分かった。男性に弁済の意思があることなどから刑事告訴はせず、社内処分する方針。

男性は制作局所属の部次長で、番組の小道具などを担当。2001年12月から08年12月にかけ、制作会社に費用を余分に請求させ、水増し分を現金でキックバックさせていた。男性は「遊興費などに使った」と話しているという。毎日放送は「誠に遺憾。改めて再発防止に努めたい」とコメントした。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません