/

クマに襲われ男性けが 群馬、鎌で応戦

2日午前6時ごろ、群馬県みなかみ町の山林で、知人の男性(73)とキノコ採りをしていた同県桐生市の無職男性(79)がクマに襲われ、頭部裂傷などの軽傷を負った。知人にけがはなかった。2人は持っていた鎌で応戦したという。

沼田署によると、クマが立ち上がったときの大きさは約1メートルとみられる。2人はクマが立ち去った後に下山。自宅に戻った無職男性の家族が119番した。

群馬県内では9月、長野原町で釣りをしていた空手の有段者の60代男性が襲ってきたクマの目を攻撃して撃退した事案もあった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン