2019年8月20日(火)

成田空港が発着500万回 LCCで国内線大幅増

2015/6/2付
保存
共有
印刷
その他

成田空港で1978年の開港から航空機の発着回数が500万回に達し2日午前、節目の離陸となる日本航空413便ヘルシンキ行きの搭乗ゲートで記念式典が開かれた。

式典で、成田国際空港会社(NAA)の深谷憲一副社長は「今日から600万回を目指して利便性の高い、快適な空港を目指していきたい」と話した。

NAAによると、近年は格安航空会社(LCC)の新規就航や増便が続き、特に国内線旅客便の発着回数が大幅に増えた。

2014年度は全体で約22万8千回となり、開港後の最高を記録。その結果、100万回ごとの達成期間は400万から500万回までの期間が4年9カ月と最短だった。

成田空港のLCCはジェットスター・ジャパンやバニラ・エアなど現在は国内線4社、国際線12社の計16社が運航している。15年の夏ダイヤでは国内線の約7割、国際線も含めると全体の約24%を占めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。