ポロシャツ、今年は5月からOK 省庁のクールビズ

2016/5/2 11:05 (2016/5/2 12:34更新)
共有
保存
印刷
その他

クールビズが本格的に始まり、軽装で仕事をする環境省地球環境局の職員(2日午前、東京・霞が関)=共同
画像の拡大

クールビズが本格的に始まり、軽装で仕事をする環境省地球環境局の職員(2日午前、東京・霞が関)=共同

 地球温暖化防止のため職場で冷房の設定温度を上げ、ノーネクタイなどの軽装で働く「クールビズ」が2日、中央省庁や企業で本格的に始まった。省庁では6月以降をポロシャツやアロハシャツなども着用できる「スーパークールビズ」に位置づけていたが、今年から一本化。5月からの着用を認めている。

 2日正午時点の東京都心は曇りで、気温は19.3度。クールビズを推進する環境省国民生活対策室にはこの日朝、職員が半袖シャツやアロハシャツ姿で出勤した。新調した薄い青のポロシャツを着た同室の松下拡太さん(35)は「自分なりの快適さを追求してほしい」と話す。

 クールビズは今年で12年目。10月は25度以上の夏日が少ないため、終了時期を1カ月前倒しし、9月末までとする。環境省は10月でも暑い日は、企業や個人の判断で軽装で勤務するよう呼び掛けている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

クールビズポロシャツスーパークールビズ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 10:29
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 14:00
7:00
北陸 9:46
2:00
関西 13:30
13:30
中国 2:00
2:00
四国 11:30
2:00
九州
沖縄
12:26
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報