サハラ砂漠から「綱」レベルの新微生物発見 広島大など

2014/10/3付
保存
共有
印刷
その他

広島大と筑波大などの研究グループは3日までに、チュニジアのサハラ砂漠から新しい微生物を発見したと発表した。自然界では0.2マイクロ(マイクロは100万分の1)メートルより小さい可能性が高く、生物学の分類で「種」「属」「科」「目」の上に位置する「綱(こう)」のレベルで新しい微生物だった。7日発行する微生物に関する英国専門誌に発表する。

新しい微生物は0.2マイクロメートルの穴があいた除菌フィルター…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]