2019年5月21日(火)

吉永小百合さん主演作が特別賞 モントリオール映画祭

2014/9/2付
保存
共有
印刷
その他

カナダのモントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリを受賞し、笑顔の吉永小百合さん(右)と共演の阿部寛さん(1日)=共同

カナダのモントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリを受賞し、笑顔の吉永小百合さん(右)と共演の阿部寛さん(1日)=共同

カナダで開催されていた第38回モントリオール世界映画祭で1日夜(日本時間2日朝)、吉永小百合さん主演の「ふしぎな岬の物語」(成島出監督)が最高賞のグランプリに次ぐ審査員特別グランプリを受けた。「そこのみにて光輝く」の呉美保監督は最優秀監督賞を受賞した。

日本作品の審査員特別グランプリは2011年の「わが母の記」(原田真人監督)以来。監督賞は市川準監督と根岸吉太郎監督が受けている。

「ふしぎな―」は吉永さんが出演した118本目の映画で、初めて企画も手掛けた。岬のカフェの女店主と集う人々の温かな交流を描いている。10月11日公開。同作品はキリスト教関連団体が贈るエキュメニカル審査員賞も受賞した。

「そこのみにて―」は北海道函館市出身の作家、佐藤泰志さんの小説を映画化した。4月から各地で公開されている。

吉永小百合さんの話 手作りの映画がカナダでこんなに温かく受け止めてもらえるなんて思ってもみなかった。観客の皆さんに「感動した」と言ってもらえたのが一番の喜びで、2つの賞はプラスアルファです。(モントリオール=共同)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報