清原元選手を180日免停へ 都公安委

2016/7/1 21:14
保存
共有
印刷
その他

覚醒剤を使用して事故を起こす恐れがあるとして、東京都公安委員会は1日、プロ野球の清原和博元選手(48)=覚せい剤取締法違反罪で有罪確定=を道交法に基づいて180日間の運転免許停止処分とする方針を決めた。警視庁は19日にも清原元選手側から意見聴取し、処分する見通し。

道交法では、薬物・アルコール中毒者など将来的に事故を起こす恐れのある人を最長180日間の免許停止処分にできると定めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]