/

韓国、産経に記事削除を要請 大統領を閔妃に例え

【ソウル=小倉健太郎】韓国外務省報道官は1日の定例記者会見で、朴槿恵(パク・クネ)大統領を李氏朝鮮時代の王妃で日本人に殺害された閔妃(ミンビ)に例えた産経新聞の記事を「論評する価値もない」と批判し、記事の削除と再発防止を求める考えを示した。

産経新聞は8月31日、同社のウェブサイトに「米中二股 韓国が断ち切れぬ『民族の悪い遺産』」との政治部専門委員の記事を掲載した。朴大統領が中国の軍事パレードに参観することなどに言及し、韓国外交は弱国が強国に従う「事大主義」だと主張。李朝末期も同様だったとした。

産経新聞では朴大統領の名誉を傷つける記事を書いたとして前ソウル支局長が韓国で在宅起訴され、公判が続いている。

同社広報部は「内容を確認した上で対応を検討したい」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン