また迷走、五輪に傷 エンブレム撤回

2015/9/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

華々しく発表された2020年東京五輪・パラリンピックの公式エンブレムが、わずか1カ月余りで「白紙撤回」に追い込まれた。インターネット上で火が付いた「盗用」「模倣」の追及の末、制作者自らが五輪イメージへの悪影響を理由に作品を取り下げ。新国立競技場の計画見直しに続き、大会準備は再び大きくつまずいた。

「デザイン界では違うものと認識できるが、一般国民が納得できるかは問題があるかもしれない」。エンブレム…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]