2019年1月21日(月)

英の工学賞、寺西氏が受賞 デジカメ心臓部を開発

2017/2/1 22:50
保存
共有
印刷
その他

英王立工学アカデミーは1日、今年の「クイーンエリザベス工学賞」を兵庫県立大学特任教授の寺西信一氏ら4人に授与すると発表した。受賞テーマはデジタルカメラの心臓部であるイメージセンサーの開発。受賞者にはノーベル物理学賞を受賞したジョージ・スミス氏もいる。4人には賞金計100万ポンド(約1億4000万円)が贈られる。

寺西氏はセンサーの高感度化に必要な技術を開発し、画質の大幅な向上に貢献したことが評価された。「個人の情報発信から医学まで、センサーが幅広い分野で役立っていることが認められた」と受賞の喜びを語った。

同賞は英国が工学分野のノーベル賞を目指して設立。今回が3回目で、日本人の受賞は初めて。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報