2019年2月18日(月)
速報 > おくやみ > 記事

元横綱・佐田の山が死去 79歳、相撲協会理事長6年

2017/5/1 12:51
保存
共有
印刷
その他

大相撲の元横綱佐田の山で、日本相撲協会の理事長も務めた市川晋松(いちかわ・しんまつ)氏が4月27日午前3時15分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。79歳だった。告別式は近親者で行った。喪主は妻、恵津子さん。

初土俵は1956年。激しい突き押し相撲を得意とし、61年に入幕3場所目で平幕優勝、65年に横綱昇進を果たした。2場所連続優勝した後の68年春場所6日目に「精根尽き果てた」と突然引退し、世間を驚かせた。幕内通算成績は435勝164敗61休、優勝6回。

引退後は年寄出羽海(後に境川に変更)を襲名して後進の指導に当たるとともに、相撲協会理事長を3期6年間務めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報