2019年2月20日(水)

赤ちゃんの成長、データ集め解析 成育医療研究センター

2017/2/1 21:15
保存
共有
印刷
その他

国立成育医療研究センターなどは1日までに、スマートフォン(スマホ)の育児アプリで集めるデータを使い、赤ちゃんの成長や発達、生活習慣などの実態を調べる研究を始めたと発表した。アプリは約3万人の母親が日常的に使っている。個人差などの実態を明らかにし、育児に不安や疑問を抱く家族に情報提供する。

ファーストアセント(東京・中央)が開発したアプリ「パパっと育児@赤ちゃん手帳」を活用する。育児記録を簡単につけることができる。

アプリの利用者の中から同意を得た人のデータを解析する。授乳回数の月齢による変化や睡眠時間と成長の関係、男女差などを調べる。「夜間の授乳はいつまで続くの?」などの育児中の疑問に、数値で答えを示すことができるという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報