課税逃れ、特許移転にも網 日米中など40カ国合意へ

2015/9/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

グローバル企業の過度な節税策を防ぐため、日米欧や中国など約40カ国が導入する対策の全容が固まった。税率が低い租税回避地(タックスヘイブン)に特許などの資産を移して税負担を軽くしている企業への課税を強化するなど、大きく4つの柱からなる。欧米企業を中心とした悪質な税逃れへの批判の高まりに対応する動きで、今秋の20カ国・地域(G20)会議で合意する。課税逃れが比較的少ないとされる日本企業は競争上の不利…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]