/

この記事は会員限定です

ネット証券、長期運用に照準 SBIは富裕層向け参入

[有料会員限定]

ネット証券各社が相次いで個人投資家の長期資金運用向けの新事業に乗り出す。SBI証券は富裕層向けのプライベートバンキング(PB)事業への参入を決め、マネックスグループは個人が資産運用を金融機関に一任するラップ口座サービスを提供する。対面営業中心の大手証券会社などが強みを持っていた分野に踏み込み、収益源の多様化を図る。

SBI証券は子会社のSBIウエルス・パートナーを通じ、来年1月にもPB事業に参入...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り579文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン