日銀、大規模緩和を継続 決定会合

2015/4/30付
保存
共有
印刷
その他

日銀は30日開いた金融政策決定会合で、年間80兆円の資金を供給する現状の金融緩和を継続することを賛成多数で決めた。雇用や賃金の回復などを背景に物価は上昇基調にあると判断した。原油安の影響で足元の物価上昇率は0%近辺にあるが日銀は秋以降、目標とする2%へ向け再加速するとみている。

黒田東彦総裁が政策の現状維持を提案し、政策を決める9人のうち8人が賛成した。日銀はこれまでの金融緩和がデフレ脱却に向け…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]