2019年2月21日(木)

保育士の犯罪歴情報、都道府県にも提供 厚労省

2017/1/5 23:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は保育士が罪を犯した場合の資格取り消しルールを徹底する。都道府県のかかわり方を明確にして、罪を犯した保育士が別の保育所で働き続けられないようにする。保護者が安心して保育所に子どもを預けやすくする。

保育士資格は都道府県が登録の実務を担う。児童福祉法は保育士が禁錮以上の罪などを犯した場合、2年間は保育士として働けないと定めており、都道府県が保育士の資格を取り消す。

厚労省はこうしたルール…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報