/

この記事は会員限定です

川内原発「停止申し入れ」 鹿児島知事が表明

[有料会員限定]

全国で唯一稼働する川内原子力発電所(鹿児島県)の一時停止を公約に掲げて当選した三反園訓氏が28日、鹿児島県知事に就いた。就任会見で8月下旬にも九州電力に原発の一時停止を要請する方針を正式に表明した。政府や九電は警戒しながらも新知事との対話を模索する。

「熊本地震で県民が不安に思っている以上は、いったん停止をすべきだと主張してきた。(安全性の)再点検・再検証を九州電力に強く申し入れたい」。三反園知事は川内原...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り565文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン