2019年8月26日(月)

保育需要さらに拡大 用地・保育士確保が課題に

2015/11/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日経DUALと共同で実施した「自治体の子育て支援調査」では、対象市区が保育の受け皿づくりに難航している状況がわかった。少子化で保育需要はいずれ減少に転じるとの観測もあるが、今春は5年ぶりに待機児童数が増加。働く女性の増加に伴い保育ニーズはさらに高まると予想する市区が多く、用地・物件や保育士確保が深刻な問題になっている。

政府は保育需要のピークを2017年度末と想定して受け皿拡大を急ぐが、調査では…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。