韓国最大手銀支店に一部業務停止命令 金融庁

2014/8/28付
保存
共有
印刷
その他

金融庁は28日、韓国最大手の国民銀行在日支店に対し、一部業務停止命令を出した。期間は4カ月。同支店では昨年、巨額の不正融資事件が発覚し、韓国の司法当局も捜査に入った。日本での営業を継続するには内部管理体制を抜本的に見直す必要があると判断。反社会的勢力を遮断する体制にも重大な不備を見つけており、重い処分に踏み切る。

国民銀行は日本での不正融資以外に、韓国本国でも個人情報流出などトラブルが相次いでい…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]