/

この記事は会員限定です

大和証券系VC、創薬ベンチャー設立 抗がん剤など開発

[有料会員限定]

大和証券グループのバイオ専門ベンチャーキャピタル(VC)、DCIパートナーズ(東京・千代田)は、自社で創薬ベンチャーを設立した。順天堂大学や理化学研究所と組み、がんに特化したバイオ医薬品の開発を目指す。VCが自らベンチャーを起業し経営するのは米国では一般的だが、日本では珍しい。

設立したベンチャーは日本抗体医薬で、3月末にも運営を始める。資本金は6650万円。DCIが9割超、残りをニッセイ・キャピ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り400文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン