/

フィッチ、日本国債を1段階格下げ 「シングルA」に

大手格付け会社フィッチ・レーティングスは27日、日本国債の格付けを「シングルAプラス」から1つ引き下げ、上から6番目の「シングルA」にしたと発表した。政府が2015年10月に予定していた消費増税を先送りし、それを穴埋めするだけの財政健全化策を打ち出せていないことが理由だとしている。

フィッチは政府が15年夏につくる財政健全化のための新たな計画が重要だと指摘している。市場関係者からは「金利への影響はない」(福永顕人バークレイズ証券チーフ債券ストラテジスト)との見方が多く、市場への影響は限定的なようだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン