/

この記事は会員限定です

スマホ販売で独禁法指針 中古流通制限など違反事例示す

[有料会員限定]

公正取引委員会は高額なスマートフォン(スマホ)販売の是正に乗り出す。独占禁止法に違反する商慣行を近く公表する指針で示す。通信大手が分割払いの支払総額を指定すれば、販売店の自由な価格設定を阻むため違反と扱う。メーカーが新型の普及を優先し、通信各社に旧式のスマホを国内で再販売しないよう求める契約も認めない。端末の価格競争や格安事業者の新規参入に結びつけ、消費者の選択肢を増やす。

分割払いは急速に浸透...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り961文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン