2019年7月20日(土)

会計ソフト巡る特許侵害認めず 東京地裁、フリーの請求棄却

2017/7/27 23:24
保存
共有
印刷
その他

クラウド会計ソフトのfreee(フリー、東京・品川、佐々木大輔社長)が同業のマネーフォワード(東京・港、辻庸介社長)に起こした特許侵害訴訟の判決が27日、東京地裁であった。沖中康人裁判長はマネーフォワードの特許侵害を認めず、同社の会計ソフトの提供・販売差し止めを求めるフリーの請求を棄却した。

記者会見したマネーフォワードの辻社長は「無事に当社の主張が認められた」と語った。金融とIT(情報技術)を融合したフィンテック市場が広がる中で訴訟が起きたことについて「互いのリソースを食い合うのは業界の発展に良くない」と強調した。

訴訟はフリーが2013年に発売した会計ソフトの特許を巡るもの。銀行口座の明細情報から資金の出入りをネット上で自動仕訳する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。