/

この記事は会員限定です

北海道電、再値上げ16%前後に圧縮 11月から実施へ

[有料会員限定]

北海道電力が11月1日から予定する電気料金の引き上げの概要が固まった。政府は家庭向け料金の上げ幅を、北海道電が申請した17.03%から16%前後に圧縮する方向だ。東日本大震災後に値上げした電力7社のうち、再値上げは北海道電が初めて。家計への影響が大きいため、北海道電は経費を削減し、一定期間は値上げ幅を圧縮する。

値上げ幅を査定している経済産業省は、週明けから電力各社の石油・石炭の仕入れ単価を調査...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り601文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません