2019年1月23日(水)
速報 > 人事 > 記事

商工中金社長に安達氏 元経産次官

2016/5/27 11:31
保存
共有
印刷
その他

政府は27日までに、商工組合中央金庫の杉山秀二社長(68)の後任に、元経済産業事務次官の安達健祐氏(63)を充てる方針を固めた。安達氏は6月23日に開催予定の株主総会を経て正式に就任する。商工中金では2代続けて元経産事務次官が社長に就く。

安達氏は経済産業政策局長などを経て、2011~13年に経産事務次官を務めた。退任後は旭化成などで社外取締役を務めている。

安達 健祐氏(あだち・けんゆう)77年(昭52年)東大法卒、通商産業省(現経済産業省)入省。2011年事務次官、13年退官。14年旭化成、東洋エンジニアリングの社外取締役。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報