MRF元本割れ「回避へ全力」 投信協会長

2016/2/26 23:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

投資信託協会の白川真会長は投資信託マネー・リザーブ・ファンド(MRF)について「元本割れを回避するために全力を尽くす」と述べた。運用がマイナスになる事態に直面した場合は「運用会社が損失を補填をする可能性はある」とも言及した。日本経済新聞の取材に答えた。

MRFは証券会社の決済口座で短期国債や企業が発行するコマーシャルペーパー(CP)などで運用する。直近の残高は10兆円超にのぼる。日銀が16日に導…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]