男性の育児休業取得率、過去最高の2.65% 15年度調査

2016/7/26 20:59
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は26日、雇用均等基本調査で2015年度の男性の育児休業取得率は2.65%だったと発表した。比較可能な1996年度の調査以来過去最高だった。理髪店などを指す生活関連サービス業で男性の取得率の伸びが目立った。

女性の育休取得率は81.5%で、前年度より5.1ポイント減少した。29人以下の小さな事業所で女性の取得率が67.9%と前年度と比べて11ポイント低下したのが一因だ。

調査は5人以上の5850事業所を対象に行った。3958事業所の有効回答を得た。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]