/

この記事は会員限定です

製品デザインで中小優遇 法改正で特許登録料など割引

[有料会員限定]

中小企業庁は中小企業や零細企業の製品デザインを支援する優遇制度を設ける。3D(3次元)プリンターを導入して試作品をつくったり、デザイナーと組んで百貨店などで販売したりする際に、低利融資や特許登録料の割引などの制度を使えるようにする。

来年の通常国会に「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」の改正案を出す。同制度は製造技術など11分野を支援対象として、認定業者に低利融資などで優遇してきた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り240文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン