/

この記事は会員限定です

東京都、福祉で官民ファンド 保育所や介護事業者向け

[有料会員限定]

東京都の舛添要一知事は25日、保育所や高齢者向け施設の整備を促す官民連携ファンドを創設する方針を明らかにした。信用力の高い都の出資を呼び水に民間マネーを集め、子育てや介護事業者に資金供給する。都は来年度予算への計上を目指す。海外の投資家の参加も想定し、東京を世界有数の金融拠点とする「国際金融センター構想」の柱の一つとなる。

日本経済新聞の取材で明らかにした。舛添知事は「福祉インフラのファンドを作...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り370文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません