/

西日本シティ銀、長崎銀を完全子会社化

西日本シティ銀行は25日、連結子会社の長崎銀行を12月18日付で完全子会社にすると発表した。長崎銀行株1株に対して西日本シティ銀行株を0.067株割り当てる。リテール部門と中小企業向けに強みを持つ西日本シティ銀行との連携を強めて長崎銀行の経営基盤を強化する。

25日の両行の取締役会で株式を交換する契約を締結した。11月26日に開く予定の長崎銀行の株主総会で承認を得て実行する。西日本シティ銀行は長崎銀行の約85%の株式を保有している。

西日本シティ銀行は4月から3年間の中期経営計画で福岡県外への積極展開を掲げていた。長崎県内では十八銀行や、ふくおかフィナンシャルグループの親和銀行との競争が激化している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン