/

金融相「異端から革新生まれる」 フィンテック・サミット

フィンテック・サミットのシンポジウムであいさつする麻生財務相(21日午前、東京・丸の内)

フィンテック(金融とテクノロジーの融合)をテーマに金融庁と日本経済新聞社が共同で開催する「FinSum フィンテック・サミット」は21日、国内外の金融機関トップらを招きシンポジウムを開いた。冒頭にあいさつした麻生太郎金融相は「異端とみられるものから新しいものが生まれる」と指摘。フィンテックの進展が金融サービスを一変させる可能性に期待を示した。

シンポジウムはフィンテックを支える中核技術の「ブロックチェーン」や「伝統的金融機関の戦略」などを議題に同日夕まで開く。麻生氏は銀行によるIT(情報技術)企業への出資制限緩和を盛った改正銀行法に触れ、「背広のおじさんとTシャツを着たお兄さんが一緒に仕事することで新しいものが生まれる」と述べ、金融庁として対応を急ぐ考えを示した。

シンポジウムには、みずほフィナンシャルグループの佐藤康博社長や日銀の岩下直行フィンテックセンター長らが参加する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン