2019年1月21日(月)

燃費課税、軽自動車も 購入額の最大3%を総務省検討

2014/9/26 0:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省は2015年10月から軽自動車の購入時に燃費性能に応じた税金をかける検討に入った。燃費が極めて良ければ非課税となる一方、燃費が悪いと最大で購入額の3%の税がかかる。すでに燃費課税の導入が決まっている普通車だけでなく軽自動車もグリーン化を進める。ただ、燃費の悪い軽自動車の購入負担は重くなるため、導入をめぐって年末までもめそうだ。

26日から日本自動車工業会や全国軽自動車協会連合会などの意見を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

車の燃費性能課税、具体的検討へ 総務省

2014/9/12 23:26

最新基準達成で自動車税、初年度ゼロに[有料会員限定]

2014/8/27 23:38

車7社、研究開発投資が最高[有料会員限定]

2014/6/18 2:00

自民税調新体制、幹部に石原・林両氏[有料会員限定]

2014/9/25付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報