基本給、過去半年で2割が「増加」 民間調べ

2017/6/19 19:02
共有
保存
印刷
その他

 人材サービスのランスタッド(東京・千代田)が会社員や公務員を対象に実施した調査で、過去半年間で所属組織の基本給与が「増えた」と回答した人の割合が全体の20%となった。「減った」と答えた割合を8.1ポイント上回った。

 調査は5月31日~6月1日、全国の会社員や公務員・団体職員1800人を対象に今回初めて実施した。業種別にみると製造業や卸売・小売業、地域別には東海・甲信越の増加が目立った。

 一方、今後半年間の基本給与の見込みは「増える」との回答が12.2%と、「減る」を2.2ポイント下回った。管理職以外の一般社員を中心に、今後の景況悪化を見込む声が多かった。「景気のよさは続かないと予想する働き手の意識が明らかになった」と同社では分析している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ランスタッド人材サービス

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 18:32
12:52
北陸 6:02
6:00
関西 16:16
12:27
中国 12:27
7:01
四国 12:27
7:02
九州
沖縄
18:59
12:25

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報