国産キャビア輸出解禁 宮崎の養殖発展で新制度

2015/9/18付
保存
共有
印刷
その他

経済産業省と水産庁は18日、宮崎県などの業者が生産する国産キャビアの輸出を解禁した。キャビアは国際条約によって輸出入が規制されている。条約は製造施設の登録制度などがあれば輸出を認めており、同庁は新たにキャビア輸出に必要な制度を新設した。経産省も新制度に沿って、輸出許可制度を見直した。

キャビアはチョウザメの卵で、フォアグラ、トリュフと並ぶ世界三大珍味の一つとされる。チョウザメは絶滅の恐れがあり、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]