/

この記事は会員限定です

コメ加工に補助金 売れ残り、輸出用や飼料に

[有料会員限定]

農林水産省は近年増えているコメの売れ残り対策として、輸出用や飼料用米の加工に自主的に取り組む農家に補助金を出す制度を2015年度から始めた。コメ余りで価格が下落する場合に備えて資金を積み立てている農家グループが対象だ。農家が積立金を加工費用などに使った場合、原則として半額補助する。制度を通じて積立金の設置を促し、農家の経営安定につなげる。

補助の対象となるのは、翌年に販売を持ち越した場合の倉庫保管...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り264文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン