/

この記事は会員限定です

新築神話を崩せ 東京でも挑む「100年住宅」

再生・老いる首都(4)

[有料会員限定]

東京都心のJR池袋駅から徒歩12分。築40年の5階建て分譲マンションは荒れ放題だった。老朽化が進むにつれて破格の家賃で貸されるようになり、2年前には配水管が壊れたが、修繕もままならなかった――。過疎地の限界集落ならぬ「限界マンション」が都心にも広がりつつある。

2020年の東京五輪決定に沸く東京。大手不動産は湾岸の更地を中心に1社あたり数千戸規模で新築マンションを建てようと鼻息が荒い。

だが祭りの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1012文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン