2019年3月26日(火)

四国電力、伊方原発3号機再稼働「7月中は難しい」

2016/7/17 19:14
保存
共有
印刷
その他

四国電力は17日、伊方原子力発電所3号機(愛媛県)の1次冷却水のポンプの部品に不具合が発生したと発表した。部品の交換が必要となるため、早ければ今月26日とみられていた伊方3号機の再稼働は8月上旬以降にずれ込む見通しだ。

1次冷却水を循環させるポンプを洗浄する水の漏れを防ぐシールに不具合が生じた。通常はほとんど水が出ない箇所から水が数リットル以上漏れ出た。部品の交換には一部設備の分解が必要で、通常であれば作業に1週間程度かかる見通しだ。

四国電力は再稼働の時期について「7月中は難しい」としている。放射性物質の外部への漏洩は確認されていないという。

伊方3号機は2015年7月に、原子力規制委員会の安全審査に合格。今年6月には原子炉に核燃料を搬入した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報