日銀の資金供給量、300兆円を突破 金融緩和で

2015/4/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀が16日公表した「日銀当座預金増減要因と金融調節」で、15日時点の資金供給量(マネタリーベース)の確報値が305兆1300億円となり、初めて300兆円を突破したことが分かった。マネタリーベースは世の中に出回っているお金と、金融機関が日銀に預けている当座預金の残高の合計。日銀による大規模な金融緩和の実施が増加の背景だ。

マネタリーベースは日銀が2013…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]