保育士の研修内容を統一 厚労省、質高め待遇改善狙う

2016/10/15 0:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は自治体や施設ごとでばらつきのある保育士向け研修の内容を全国で統一する検討に入った。保育士の質を高め、処遇改善につなげる。

11日に有識者や自治体の職員、保育団体のメンバーなどと具体的な検討を始めた。年末までに統一基準案をまとめる。

保育士の研修は全国保育協議会など複数の保育団体が会員向けに用意している。園長や教頭にあたる主任保育士用の研修はあるが、内容は保育団体によってまちまちだ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]