日銀の誤算 増税先送りで遠のく「出口」

2014/11/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀の黒田東彦総裁は追加金融緩和に踏み切り、2年程度での2%物価目標の達成へ執念を見せた。しかしその直後に政府が消費増税先送りに動き出したのは"誤算"だった。2018年4月までの任期中に大規模緩和を手じまう出口への道筋を描けるのだろうか。

「政府による日銀とのアコード(協定)違反じゃないか」。ある日銀幹部は今週、海外金融当局の知人に、増税先送りの評価を問われ、反論できなかった。

アコードとは13…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]