/

この記事は会員限定です

「投資前向き」銘柄で運用のETF 野村アセットなど日銀に呼応

[有料会員限定]

野村アセットマネジメントなど大手運用会社が投資や賃上げに積極的な企業の株で運用する上場投資信託(ETF)の開発に乗り出した。日銀が量的緩和の補完策として新型ETFを購入するのに対応。東京証券取引所などが算出を検討するETFの値動きの基になる株価指数づくりに必要な銘柄選びなどを進める。新商品は早ければ3月末にも上場する。

日銀はETFを年3兆円規模で買ってきたが、買い入れ枠を4月から年3000億円増...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り309文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン